宝くじをシミュレーションしてみよう
年末ジャンボ (2014年)を想定

ソテの顔 ソテ

宝くじをシミュレーションする「宝くじ シミュレーター」です。 宝くじの当たる確率や儲かり具合を感覚的に体験してみるためのものです。 2014年の「年末ジャンボ 宝くじ」 (発売期間:2014年11月21日[金] 〜 2014年12月19日[金]、抽選日:2014年12月31日[水]) に近い感じになっていると思います。

<使い方>
1.購入枚数を入力
2.買い方を選択
3.決定ボタンを押す
--> 下の枠に、購入した宝くじの番号や当選番号などの結果が表示されます。
※「最初から」ボタンを押さずに続けて行うと、一番下の枠に累計の結果が表示されます。
※300枚以上になってくると、結果が出るまでに時間がかかるようになってきます。
※1000枚だと、数十秒かかったりします。

 購入枚数 枚  買い方  

購入した宝くじ 当選番号と結果
※累計の結果が削除されます

ソテの顔 ソテ

この「宝くじシミュレーター」の当たる確率などは以下のようになっています。 2014年の「年末ジャンボ 宝くじ」 (発売期間:2014年11月21日[金] 〜 2014年12月19日[金]、抽選日:2014年12月31日[水]) に近い感じになっていると思います。

等級 当選金額 当選条件 当たる割合 当たる確率 期待値
1等 5億円 組2ケタと
6ケタ
1,000万分の1 0.00001% 50円
1等の
前後賞
1億円 1等の
同組前後
500万分の1 0.00002% 20円
1等の
組違い賞
10万円 1等の
組違い
約10万分の1 0.00099% 約1円
2等 2,000万円 組2ケタと
6ケタを2本
500万分の1 0.00002% 4円
3等 100万円 各組共通
6ケタ
10万分の1 0.001% 10円
4等 5万円 各組共通
下4ケタ
1万分の1 0.01% 5円
5等 3,000円 各組共通
下2ケタ
100分の1 1% 30円
6等 300円 各組共通
下1ケタ
10分の1 10% 30円

払戻率:約49.99666・・・%


ソテの顔 ソテ

実際にシミュレーションしてみて、感覚的にはどうでしょうか。 思ったより当たるでしょうか、思ったより当たらないでしょうか。

世の中、宝くじの実際の当たる確率をよく理解せずに、 過剰な期待をしてしまったり、逆に期待しなさすぎてしまったりしている場合もけっこうありそうですよね。

また、当たる確率が何分の一だとかって数字でわかっていても、 実際にやってみないと、感覚的にどんなものかわからなかったり、 実際にやってみると、思っていた感じとずいぶん違ったりも しますよね。 何かを数字で把握すれば、その価値を本当に完璧に正しく正確に理解できるかというと、 そうでもないのかもしれませんね。

数字は、二つのものを数字どうしで比較するには簡単で便利ですが、 ぼくたちの幸せとかを判断するには、その数字をどう使うかが、 自分の価値観とかも考慮したうえでその数字を使って自分の頭でどう考えるかが、重要なのかもしれませんね。

宝くじは、その人の価値観とかによって、ギャンブルの意味合いが強かったり、自分の夢の意味合いが強かったり、 寄付の意味合いが強かったりしますよね。 自分の価値観でしっかり考えて、自分にとってうまく利用できるようであれば、好きに利用すればいいのではないでしょうか。



マワーリーの顔 マワーリー

うお〜、100枚ずつでこれだけ決定ボタン押しまくっても、2等以上とか、全然当たらない〜。赤字額がどんどんふくらんでいく〜。・・・これ、ちゃんと当たるようにできてるの?

ソテの顔 ソテ

たぶん大丈夫だと思う。少なくとも、特に当たらないような仕組みとかは入れてない。

マワーリーの顔 マワーリー

おっかしいなあ。もっと当たるような気がするんだけどなあ。

ソテの顔 ソテ

でも、確率的に考えたらそんなもんじゃない? 100枚を100回やったって1万枚でしょ。1等とかの当たる確率は1千万分の1とかだし。

マワーリーの顔 マワーリー

・・・う〜ん、はっ、そうか、きっと今日は特別に運が悪いに違いない。 いや、ここでこれだけ運が悪かった分、今日、本物の宝くじを買えば、きっと当たるに違いない。 よし、早速宝くじを買いに行こう。

ソテの顔 ソテ

(・・・。それは、ポジティブとか前向きとかっていうより、無謀っていう気が・・・。 まあ、確率が低くても、当たる時は当たるだろうけど。)