世論調査の正確性

2021年8月11日更新
ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

テレビとか新聞とかって、政治に関する世論調査っていうのをたまにやってて、ときどきニュースになるよな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

あっ、そうですね。今の内閣を支持するかとか、どの政党を支持してるかとか、最近議論されてる法案について賛成かとか。普段は3ヵ月に1回くらいやってる感じですかね。それから、衆議院選挙とか参議院選挙とかがあるときは、毎週とかやってますかね。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

ただ、実際問題として、最近、世論調査の結果って、実際の選挙の得票数とかとはかなり違ってるな。まあ、あっちの世論調査とこっちの世論調査で結果が1割とか2割とかけっこう違ってたりもするけど、それ以上に、全体的に、衆議院選挙とか参議院選挙とかの得票数だとか得票率だとかとかなり違ってる感じがするかな。

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

えっ?そうなんですか?世論調査の結果ってあんまり正確じゃないんですか?

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

例えば、2019年7月の参議院選挙の時、テレビとか新聞とかの世論調査だと、内閣支持率は55%くらいとかで、支持している政党が自由民主党っていうのは35%くらいとかで、支持してる政党は特にないっていうのは40%くらいとかだった。でも、実際の選挙で、投票できる人の中で(比例代表方式の方で)自由民主党に投票したのは16.6%くらいだけ、投票率は48.80%で、投票した人の中だけで見ても34%くらいだけだった。

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

えっ?世論調査の内閣支持率は55%とかなのに?普段からその政党を支持してる人が35%とかいて、どこの政党も特に支持してない人でもその政党に投票する人がけっこういそうだなあと考えると、50%くらいは得票できそうな気がしますけど。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

その一方で、立憲民主党は、世論調査での支持している政党としては6%未満とかだったりしたけど、実際の選挙での(比例代表方式の方での)得票率は、投票できる人の中で7.4%くらい、投票した人の中だけで見ると15.2%くらいだった。ちなみに、参議院選挙が終わった後でも、世論調査での各政党の支持率っていうのはあまり変わってなかった。

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

う、う〜ん、なんか選挙の得票数とかと見比べると、ズレがずいぶん大きくないですかねえ。そもそも、世論調査ってどうやって調べてるんですかねえ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

たいていの世論調査は、てきとうにいろんな家に電話をかけてるらしい。2千軒とか3千軒とか5千軒とかくらいに。衆議院選挙とか参議院選挙とかの前だと、数万軒とかに電話をかけてたりするらしい。それで、回答してもらえる割合は、40%とか50%とからしい。最近は、家の電話だけじゃなくて、携帯電話とかにもかけてるらしい。平日に電話をかけてる時もあれば、土日に電話をかけてることもあるらしい。

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

あ、家に電話をかけてるんですか。街中で聞き取りしたりインターネット上のサイトでアンケートを取ったりではなくて。・・・う〜ん、そういえば、うちは家で電話に出るのはたいてい母親だなあ。家族のみんなが同じ確率で電話に出るわけじゃあないなあ。特に平日の昼間とかだったら、ぼくとか父親とかが電話に出ることはまずないなあ。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあ、いろんな家に電話したところで、実際に電話に出て回答してくれる人っていうのには、けっこう偏りがありそうな感じもするよな。携帯電話にかけたりしたって、平日の昼間とかじゃあ、仕事してる人とか学校で授業受けてる人とかは回答しにくそうだし、夜とか土日にいきなりかかってきたとしても、忙しい人は回答しにくそうじゃねえかな。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

回答してもらえる割合は、40%とか50%とかかあ。まあ、電話に出れて時間があっても、政治のこととかよくわからない人とかは、回答しないで切っちゃう人とかもいるんじゃないかなあ。

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

う〜ん、そう考えてみると、そういうやり方で、回答率が40%とか50%とかじゃあ、なんかいろんな人に調査をしてるつもりでも、実際は、回答してる人にはかなり偏りがあるんじゃないかなあ。例えば、いつも家にいて時間に余裕がある高齢者の人とかは回答率高そうじゃないかなあ。

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

あつ、そういえば、2021年7月中旬、新型コロナウィルスのワクチン接種が高齢者優先で行われてた時期、NHKのニュースで、65歳以上の人のワクチン接種率は1回接種済みが76.13%で2回接種済みが46.60%で、国民全体のワクチン接種率は1回接種済みが29.58%で2回接種済みが17.82%って言ってたけど、その次の世論調査のニュースでは、「ワクチンを接種したいか」っていう質問に対して、「もう接種した」っていう回答が46%だったなあ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

世論調査の結果のテレビニュースとか新聞記事とかを見ても、実際の回答者の年齢だとか性別だとか居住地域だとかは言ってないことが多いみたいだけど、実際どんな感じになってるのかなあ。ちなみに、世論調査の回答数は千人くらいのこともけっこうあるみたいけど、そうすると、1つの都道府県あたり20人くらいっていうことかな?でも東京都は日本の人口の10%以上いて、鳥取県は日本の人口の0.4%くらいしかいないから、東京都の人が100人以上回答してて、鳥取県の人は4人くらいしか回答してないのかな?ただ、東京都の人は核家族とか共働きの人が多くて回答率が低いとかだったら、もっと人口が少ない都道府県よりも回答数が少ないかも?鳥取県の人が回答率が低かったら誰も回答してないかも?

ソテの顔 ソテ(28歳くらい)

う〜ん、それで、回答されたものだけで全体100%として、内閣支持率が何パーセントだとか、何パーセントの人がどの政党を支持してるだとかって言ってても、それは実際の国民全体からの割合とはかなり違ってるかもしれないんじゃないかなあ。まあ実際、選挙の結果とかとはかなり大きく違ってるみたいだし。なんか一定の方向にかなり偏ってる感じみたいだし。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

まあでも、テレビとか新聞とかは、そんな世論調査の結果で、それが国民全体に聞いたのとほぼ同じ結果であるかのように、世の中の何パーセントくらいの人が何を支持してますとか、平然と言ってたりするよなあ。で、それをほとんどそのまま信じてる人も多いんじゃねえかなあ。実際問題として、選挙の時の得票数とかはあまり報道されねえで、世論調査の結果だとかの方がみんなによく認識されるように報道されてるような感じがするが、それっていうのは国民にとってどうなんかな?民主主義国家の報道としてどうなんかな?

サキノブの顔 サキノブ(20歳・学生)

う〜ん、意図的にやってるのかどうかとかはわからないですけど、それはなんかちょっとだまされてるような感じがしますかねえ。NHKとかが、本当はそんな正確な数字じゃないかもしれないのに、そういうのが正確な数字かのように平然と報道して、その情報に流されて、「みんなが支持してるなら自分もそれで。」とかって思っちゃってる人もけっこういるんじゃないかなあ。それは実際問題として、世論調査で有利な結果が出てる政党とかをよけいに宣伝してるような効果になってたりもするんじゃないかなあ。う〜ん、それって平等な民主主義的な報道なのかなあ。結果的に国民が損をすることになったりするかもしれないんじゃないかなあ。

コーシ先輩の顔 コーシ(35歳くらい)

まあ、特に最近のこの国のみんなの生活状況だとかを考えると、調査の仕方だとか、回答率の低さをほとんど無視したような結果の発表の仕方だとかっていうのは、なんかもっといつも正確な情報になるように改善を検討した方がいいんじゃないかなあ。そうしないと、国民みんなも不正確な情報を信じて間違った判断をしちゃうかもしれないし、結局は世論調査とかを堂々と発表してるテレビとか新聞とか自体もだんだん信用されなくなってきちゃうんじゃないかなあ。

ソータローの顔 ソータロー(35歳くらい)

最近、電話じゃなくて郵送での世論調査ってのもやってるみたいだけども、それもまあ、回答率は50%とか60%とかくらいみてえかな。回答される数は2千人とかくらいみてえかな。まあ、郵送は、自分で回答を一つ一つ書いてそれを封筒に入れてのり付けとかして郵便ポストに出しにいかなきゃいけなさそうだし、やっぱりひまな人とかの方が回答率高そうかな。そもそも政治に興味があまりないとかよくわからないとかいう人はやっぱり回答率低そうかな。実際、それで回答されたものだけで全体100%として集計した結果と、実際の選挙の時の結果とは、かなり大きく違うことになる部分もやっぱりありそうかな。


株式会社和田システム、ロゴ 株式会社和田システム